株式会社 四つ葉

冬の野菜・果物

天草デコポン

11月下旬から12月一杯はハウスの栽培で、翌年の2月~3月一杯は、露地栽培になっていて、長期にわたり出荷しています。

また、収穫後は貯蔵庫でじっくり熟成されるため、糖と酸のバランス良く味わいも豊かで、一度食べると虜になる美味しさです。

ただし、この天草デコポンのメイン生産者である江崎果樹園の園主・江崎晃さんのこだわりは、凄いの一言です。自分が、納得できなければ、出荷しないため、毎年、店頭で販売される保証がありません。見つけた場合は、ぜひ、ご賞味ください。見た目も味も納得がいくデコポンになっています。

デコポンとは、清見とポンカンをかけあわせた品種です。名前の由来は「デベソ」ではなく「おでこ」のデコ、先端(果梗部)のぽっこりした出っ張りが特徴なっています。

産地
熊本県天草市
品種
落葉果樹
保存方法
常温
食べ方

果皮が張ったものは未熟で酸味があると思われますので、しばらく常温(冬季)で追熟させ、デコポンがグニャグニャになった時が食べごろです。

「痛んだとかも…」と思う方がいますが、決して痛んでいませんので、ご安心ください。